恐竜に会いに行こう!go see

「あの日、恐竜は、生きていた。」
白亜紀後期、現在の北アメリカ大陸西部に存在していた失われた大陸「ララミディア」。
そこは、トリケラトプスやティラノサウルスをはじめとする最後の恐竜たちの楽園でした。

「DinoScience 恐竜科学博」では、多彩な骨格標本と最新の技術を駆使し科学的な視点から、多様な生態系の一員としての恐竜たちの姿を解き明かしていきます。かつて確かに生きた恐竜たちの息遣いを感じ、壮大な地球の歴史に思いを馳せてみてください。

2021年夏にコロナ禍にも関わらず約 20 万人 を動員した、 「 DinoScience 恐竜科学博」。
満を持して今夏、東京・六本木の「東京ミッドタウン」でオリジナルコンセプトを加えて開催します。

毎日18時以降は照明演出が変わるナイトミュージアムとなる他、カフェやワークショップ、多数のオリジナルグッズも登場します。

会期:7月21日(金)から9月12日(火)

開館時間:【月~木・日】9:00~21:00(最終入場 20:30)
【金・土・祝日・特定日】9:00~22:45(最終入場 22:15)
※特定日:8月7日(月)~10日(木)
※閉館の30分前までにご入場ください

TOPへ戻る