全国の恐竜イベントEvent

オダイバ恐竜博

フジテレビ本社屋 オダイバ恐竜博覧会2024 ー福井から“ヤツラ”が新幹線でやってくる!ー

北陸新幹線福井・敦賀開業に向けて注目を集めている福井県・福井県立恐竜博物館が全面協力し、人気の恐竜たちが新幹線に乗って、東京・お台場にやってくる!

子どもから大人まで、多くの人を魅了する恐竜。
本展は、ティラノサウルスやトリケラトプスのような誰でも知っている恐竜から、福井で発掘・発見された恐竜など、姿かたちが多様な恐竜たちを紹介し、さらに福井県立恐竜博物館の研究から、恐竜研究の最前線を知ることができる展覧会です。

本展では、福井県立恐竜博物館からトリケラトプスやアクロカントサウルスなど大迫力の全身骨格標本およそ20体を展示。日本初公開となるスピノサウルスの化石標本や福井で発掘された化石標本など、総展示標本数はおよそ70点!
さらに、世界初公開の全長約15Mのスピノサウルス実物大ロボットやティラノサウルス実物大ロボットの迫力も体感できます。

この春、恐竜たちが、お台場・フジテレビを占拠する!

オダイバ恐竜博、トリケラトプス・ホリダス(後期白亜紀)
展示のみどころ

今回登場するのは、ティラノサウルスやトリケラトプスのような誰でも知っている恐竜から福井の恐竜など、姿かたちが多様な恐竜たち。その姿を通して恐竜の成功の謎を知ることができます。

さらに世界初公開の等身大スピノサウルスロボットも登場。最新の科学技術を駆使して、スピノサウルスの姿をリアルに再現しているもので、生きていた当時の姿を彷彿とさせます。スピノサウルスは、ティラノサウルス・レックスに次ぐ大型肉食恐竜で、その長い首と尾が特徴です。

また、この展示では、他の恐竜の化石や、最新の恐竜研究に関する展示も行われます。
恐竜好きにはたまらない展示になること間違いなしです!

開催概要

オダイバ恐竜博
オダイバ恐竜博覧会2024 ー福井から“ヤツラ”が新幹線でやってくる!ー

会  期:2024年3月20日(水・祝)~5月6日(月・休)[48日間]※会期中無休
開催時間:10:00~18:00(最終入場17:30)
会  場:フジテレビ本社屋(所在地:〒137-8088 東京都港区台場2-4-8)

チケット料金(税込)
〈前売券〉一般2,000円/中・高校生1,300円/3歳〜小学生1,100円
〈当日券〉一般2,200円/中・高校生1,500円/3歳〜小学生1,300円/3歳未満無料

公式サイト:https://www.odaiba-dino2024.jp

公 式 SNS:◇X(旧Twitter) @odaiba_dinoexpo 
      ◇Instagram @odaiba_dinoexpo
      ◇TikTok @odaiba_dinoexpo

【福井県立恐竜博物館について】

福井県立恐竜博物館は、恐竜化石の一大産地である福井県勝山市に建てられた、恐竜を中心とする地質・古生物学博物館。
常設展示室は、「恐竜の世界」「地球の科学」「生命の歴史」の3つのゾーンから構成されて4,500m平方メートルという広大な室内には、50体もの恐竜全身骨格をはじめとして千数百もの標本の数々、大型復元ジオラマや映像などをご覧になることができます。
子供から大人まで楽しんで学習できる、また研究者も満足できる学術的に裏付けされた展示をめざしています。ロイヤルティレル古生物学博物館(カナダ)、自貢恐竜博物館(中国)とともに、世界三大恐竜博物館といわれています。

◆福井県立恐竜博物館公式サイト: https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

TOPへ戻る