恐竜をもっと知ろう!know more

図鑑で紹介されている恐竜のすがたは、今と昔とでちがうような???

恐竜が生きていた時の姿は、最新の研究結果によって変化します!

答え

恐竜の生きていたときの姿は、化石をもとに研究して考えられたすがた(復元)なんだよ。
恐竜が最初に発見されたときは、化石がたくさん見つかっていなかったので、間違った復元がされていたんだ。
昔のティラノサウルスは、左側の写真のように尻尾を引きずることで体を支えて立っていると考えられていたよ。
現在の研究では、右側の写真のようには頭と尻尾で重さのバランスをとっていたと考えられているよ。

むかしの復元

尻尾を引きずった「ゴジラ」のような姿で復元されていたよ!

現在の復元

頭と尻尾でバランスをとった姿で復元。

TOPへ戻る